有澤まりこの料理教室!月謝とコースが気になる!アクセスも

テレビ

セブンルールに出演された有澤まりこさんは「サンラサー」の店主であり、料理教室の講師でもあります。

有澤さんは長年スパイスの研究をし、バーの店主に見込まれるほどの味をだした経歴の持ち主。

「サンラサー」のカレー目当てに行列は当たり前。

高い評判からも、かなりおいしいことが伺えます!

「サンラサー」の、有澤さんの味を再現してみたい!と思うのは自然なことですよね♪

というわけで今回は「有澤まりこの料理教室!値段とアクセスは?どんなコースがある?」という題でお届けします!!

スポンサードリンク

有澤まりこの料理教室について

有澤まりこさんは「キッチンスタジオ・ペイズリー」という料理教室で講師をされています。

有澤さんもこの料理学校で学んで、講師になったようです。

つまり、「ペイズリー」の代表である香取薫さんは有澤さんの師匠に当たります。

「ペイズリー」で学べば、有澤さんの味に近づけるかも!?

というわけで、有澤さんも講師を務める、「ペイズリー」のコースと月謝をご紹介します。

数々のコースがありましたが初めて通う方にオススメのコースに絞って書いていきますね。^^

有澤まりこの料理教室のコース

※ペイズリーの風景ではありません。

1.「ペイズリー」ビギナーズコース

こちらのコースを受講するにはペイズリーの会員になる必要があります。

「ペイズリー」にはさまざまなコースが設けられていますが、ほとんどのコースは「ビギナーズコース」を受けたうえで受けることができるシステムになっています。

ビギナーズコース修了後に受けられる講座には、次のようなものがあります。

  • ベジタブル&ビーンズコース
  • おもてなし料理コース
  • 南インド料理コース

さらに各コースに1~3、または1~2の段階があります。

コース名の後についている数字は、実質、「初級」、「中級」、「上級」を意味しているようです。

ちなみに有澤まりこさんが修了した「インストラクターコース」を受けるにはビギナーズコース、ベジタブル&ビーンズコース、おもてなしコースを修了する必要があります。

2.「ペイズリー」スリランカ料理教室

こちらは全5回の単発講座なので月謝制ではありません。

一般の人も通えるので、入会する前に雰囲気を確かめるのにもいいかもしれませんね。

3.「ペイズリー」 アーユルヴェーダ クッキング講座

こちらも月謝制ではなく、全3回の講座です。

春夏秋冬、それぞれに講座が開かれることが特徴です。

日本の四季それぞれに合わせた料理を学ぶことができます。

5回は多いけど、3回ならなんとか通えそう!という方にもピッタリでしょう。

有澤まりこの料理教室の月謝

1.「ペイズリー」ビギナーズコースの月謝

まず入会金が必要になります。

全5回の講座で44,000円(税込)  1回当たり8,800円(税込)※教材費込

1ヶ月1回、5ヶ月で終了。有効期限2年。

2.「ペイズリー」スリランカ料理教室 月謝

入会金は不要です。

全5回、55,000円(税込) ※教材費込

受講期限3年

3.「ペイズリー」 アーユルヴェーダ クッキング講座

入会金は不要です。

各コース全3回 33,000円(税込)

各コース開催期間:春(4~6月)、夏(7~9月)、秋(10~12月)、冬(1~3月)

1回当たり \11,000(税込) ※テキスト代別

スポンサードリンク

有澤まりこの料理教室へのアクセスは?

料理教室名:キッチンスタジオ・ペイズリー

住所:〒181-0011 東京都三鷹市井口3丁目11−44

■ JR中央線 武蔵境駅南口より徒歩15分。
■ または*小田急バス狛江営業所行「武蔵境営業所」下車2分。

■JR武蔵境駅からは南口から境91系統、狛江駅北口・狛江営業所行き
■JR三鷹駅からは南口から鷹53系統、新小金井駅行き
■京王線調布駅北口、国領駅、狛江駅北口からは境91系統、武蔵境駅南口行き

スポンサードリンク

有澤まりこの料理教室は他にない?

東京近辺で食事会や料理教室、アーユルヴェーダワークショップとのコラボをおこなっているそうです。

しかし、開催情報がどこから発信されるのかがまだ特定できていません。

わかり次第、追記しますね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、「有澤まりこの料理教室!月謝とコースが気になる!アクセスも」という題でお送りしました!

  • 有澤まりこさんの料理は「ペイズリー」で学べる
  • 東京近辺でイベントをしているそうだが開催情報は不明

最後にペイズリーの公式サイトのURLをご紹介します。

「キッチンスタジオ ペイズリー」公式サイト

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました