チキンライスの歌詞が泣ける!歌にまつわる秘話に号泣必至!動画あり

芸能人

歌で「チキンライス」といえば ダウンタウン松本人志さんが作詞した名曲ですよね!

とにかく「感動で泣ける」と評判です。

しかし「チキンライス」の作曲は槇原敬之さん。

先日の槇原さんの逮捕によってこの曲が聴けなくなってしまうかもしれないといわれています。

聴けなくなってしまう前に聴いておきたいですよね。

そして感動の背景にある秘話を知れば、感動もひとしお!

というわけで今回は「チキンライスの歌詞が泣ける!歌にまつわる秘話に号泣必至!」という題でお送りします!

最後に動画も載せますので、ぜひ最後まで見ていってください。^^

スポンサードリンク

チキンライスの評価は?

なぜダウンタウンと槇原敬之がコラボ?

そもそも気になるところはここですよねw

フジテレビ系音楽番組で『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』という番組がありました。

この番組の司会がダウンタウンで、ゲストに槇原敬之さんが出演したことがあったんです。

そのときに浜田雅功さんが槇原さんに作曲を依頼したことで「チキンライス」が誕生しました。

松本人志さんの作詞と浜田さんの歌声槇原さんの作曲とコーラスのコラボレーションが実現したのです。

人の縁ってすごいですね!

チキンライスの評価!

「チキンライス」はどのくらい評価を得たのでしょうか。

槇原さんは感涙するほど高く評価をしていました。

クリスマスソングとしては異例の、恋愛から離れた歌詞であることも注目をあつめたようです。

シングルCDの売り上げは10万枚以上!

オリコン週間ランキングでも2位を獲得しています。

ちなみに1位はオレンジレンジの「花」です。

どれだけ評価が高かったかがよくわかりますね!

スポンサードリンク

チキンライスの秘話

「チキンライス」の歌詞は松本人志さんの子供時代のエピソードがもとになっています。

そう、「チキンライス」の歌詞は実話なんですね。

松本さんは子供時代、貧乏だったそう。

この歌のタイトルはたまの外食で頼んだのが価格の低いチキンライスだったことに由来します。

理由は

豪華なもの頼めば二度とつれてきては

もらえないような気がして


出典: チキンライス/作詞:松本人志 作曲:槇原敬之

自分の思いと親への気遣いを両立させようとする健気さにもう泣けますよね。

さらにこんな歌詞も。

貧乏って何?って考える

へこんだとこへこんだ分だけ笑いで

満たすしかなかったあのころ

出典: チキンライス/作詞:松本人志 作曲:槇原敬之

これがコメディアンとして大成する原点だったのでしょう。

それでもこの歌詞は切ない……。

どれだけの貧乏に耐えていたのか。

どれだけ悔しい思いをしたのか。

それが歌詞からひしひしと伝わってきますね。

どのくらい貧乏だったのか

「チキンライス」2番にはこんな歌詞があります。

昔話を語り出すと決まって

貧乏自慢ですかと言う顔するやつ

でもあれだけ貧乏だったんだ

せめて自慢ぐらいさせてくれ!

出典: チキンライス/作詞:松本人志 作曲:槇原敬之

貧乏を笑いに変えようと強く生きてきた松本人志さんの切実な叫びですが、どのくらい貧乏だったのでしょうか。

松本さんの貧乏エピソードを探してみました。

  • グローブが買えず少年野球団を1日で退団
  • 小学校時代の自転車はエアー(ハンドルを持つふりをして走る)
  • 焼肉=焼いたウインナー
  • エサ代がまかなえず愛犬を捨てられた
  • 家に風呂がなく、銭湯で入浴

ビックリするくらいの貧乏生活ですよね……。^^;

なお、歌い手の浜田さんも負けず劣らずの貧乏

浜田さんは2階建ての家に住んでいたものの、浜田さんが住んでいたのは1階で、2階には別の家族が住んでいました。

この家がかなり年季が入っていたようで、2階の住人が天井から落ちてきたことがあったそう!

そんな危険な家に住まざるを得ないほど、浜田さんも貧乏だったのです。

作詞の松本人志さんだけでなく、歌っているの浜田さんも貧乏を知るゆえに、「チキンライス」が聴いた人の心を打ったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

「チキンライス」動画

チキンライス – 浜田雅功と槇原敬之【AiemuTV – Acoustic cover】

本人たちの動画は槇原敬之さんが逮捕されたばかりなのでやめておきますね^^;

こちらもステキなので、聴いてみてください。

最後の歌詞に人柄がにじみ出る

最後の歌詞に松本人志さんの人柄がにじみ出ますね。引用します。

赤坂プリンス押さえとけ
スイートとまでは言わないが
七面鳥もってこい これが七面鳥か
思ってたよりでかいな

やっぱり俺はチキンライスがいいや

出典: チキンライス/作詞:松本人志 作曲:槇原敬之

赤坂プリンスとは赤坂プリンスホテルのことです。

当時、名だたる有名人が結婚式を挙げるような、だれもが憧れるホテルでした。

ちなみに今は東京ガーデンテラス紀尾井町の「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」として残っています。

旧館は「赤坂プリンス クラシックハウス」として移設されており、当時から続くバーもあります。^^

さて、最後のこの歌詞、ふっと笑えてしまいます。

貧乏を脱して豊かになっても等身大を忘れない松本さんの人柄がにじみ出ているように感じました。

皆さんはいかがでしたか?

スポンサードリンク

さいごに

「チキンライスの歌詞が泣ける!歌にまつわる秘話に号泣必至!動画あり」という題でお送りしました。

いかがだったでしょうか。

さいごに「チキンライス」の歌詞と秘話についてまとめます。

  • 音楽番組がきっかけで槇原とダウンタウンのコラボが実現
  • 歌詞はダウンタウン松本人志の実話
  • 作詞の松本人志も歌手の浜田雅功も貧乏の経験あり
  • 歌詞に松本の人柄のよさがにじみ出ている!

松本さん実話をもとにした、そして等身大の松本さんが表れている「チキンライス」、まだまだ聴く機会が欲しいですよね。

動向を見守っていきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

★それでも「チキンライス」が嫌い!という人もいるという記事
https://3k5.work/chickenrice-hated/

コメント

タイトルとURLをコピーしました