上関風雅(ドローン)のプロフと戦歴!家族についても詳しく!|ミライモンスター

話題の人

2/9放送のミライモンスターに、ドローンの上関風雅選手が出演します。

上関風雅選手は小学五年生にして、ドローンレースで全国優勝を果たしました。

小学生でプロってその響きだけでも……スゴすぎですよね。

今回は「上関風雅(ドローン)の経歴!家族についても|ミライモンスター」という題でお送りします!

スポンサードリンク

上関風雅のプロフィール

名前上関風雅 (かみぜき・ふうが)
年齢10~11歳(小5)
所属 JAPRADAR (ジャップレーダー )
出身地 埼玉県飯能市

通っている小学校は「埼玉県所沢市立林小学校」です。

小学生といえば遊びたい盛りですが、プロたるもの日々の鍛錬は欠かせないはず。

その点、上関選手はバランスのとり方も上手なようです。

練習時間は平日1時間、休日8時間と、休日の練習量を多くとることでスキル維持・向上をはかっています。

しかも平日の練習はシミュレーターによるもの。

シミュレーターなら天候も予定も関係なく練習することができますね。

ちなみに所属している JAPRADARチームの監督は上関選手の父親です。

プライベートとの両立の知恵も父親から譲り受けたのかもしれませんね。^^

スポンサードリンク

上関風雅選手の経歴と戦歴

上関風雅選手の経歴

前述したように上関風雅選手の父親は ドローンレースチーム JAPRADAR の監督です。

父親の影響で小学3年生だった2017年からドローンレースを始めました。

翌年の小学4年生でプロになり、2019年には国内大会最年少優勝を果たしています。

さらに同年8月、神奈川県で開催の国際大会でも、世界トップクラスの選手がエントリーする中で見事優勝!

二つ目の 「国内ドローンレース 最年少優勝記録」 を打ち立てるという快挙を成し遂げました。

戦歴

上関風雅選手の戦歴をまとめました!

・2017年7月…JDRA 主催 JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI
ドローンレース初出場

<決勝トーナメント進出>
・2017年 9月…JAPAN DRONE LEAGUE Round6 佐野 オープンクラス準優勝
エキスパートクラスへ昇格
・2018年12月…JDRA 相模湖CUP Vol.4 総合3位
・2019年 4月…JAPAN DRONE LEAGUE 2019 Round1 PROクラス 2位
・2019年 5月…JAPAN DRONE LEAGUE 2019 Round1 PROクラス 1位
(現在年間ランキング1位)
・2019年 6月…JDRA 全国ドローンレース選手権 茨城会場 優勝
・2019年 8月…DRONE IMPACT CHALLENGE2019 優勝

引用元: https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_191273/?p=2

プロになった年齢だけでもすごいのに、優勝しまくっていますね。

毎日の鍛錬の量と質がいかにいいかを物語っています。

これからも最年少優勝記録がどんどん塗り替えられていくのではと期待せずにはいられません。

今後もガンガン活躍してもらいたいですね!

スポンサードリンク

上関風雅選手の家族は?

上関風雅選手には、父親、母親、弟がいるようです。

父親は前述のとおり、所属チームの監督です。

母親についての詳しい情報はありませんでした。

しかしツイートで息子とクッキーづくりをする優しいお母さまだということがわかりますね。^^

弟は2019年時点で小学校2年生のよう。

ドローンレースに必要になる資格を取っているということは、弟もドローンパイロットになる予定なのでしょうか?

兄弟で世界に羽ばたく将来が楽しみですね♪^^

スポンサードリンク

上関風雅の父親もすごい人!

上関風雅選手の父親の名前は「上関竜也」。

ドローンレースチームJAPRADARの監督であり、 株式会社アクティブガジェットの社長です。

プロフィールをまとめてみました。

名前上関 竜也(かみぜき・たつや)
出身地 埼玉県飯能市
年齢40歳前後?
学歴 埼玉県立狭山工業高校 → 埼玉県立飯能高等学校(定時制)

ちなみに前職は パティオ所沢 コンパクトスタイル 。

中古車販売をしていたようですね。

メカニックという点で共通点があるような。

JAPRADARとは

JAPRADAR(ジャップレーダー)が上関風雅選手所属のドローンレースチームの名前であることは前述のとおりです。

が、JAPRADARは株式会社アクティブガジェットが経営するドローンメーカーの名前でもあります。

「JAPRADARというドローンメーカーが、同名のドローンレースチームをもっている」という状態ですね。

ドローンメーカーとして高品質のドローン 部品などの商品開発・販売をしています。

ドローンレースの動画

上関風雅選手のすごさがわかる動画を載せます。

左上が上関風雅選手のドローン視点です。

乗り物酔いする方は要注意!

めっちゃ速い……。

こんな厳しい世界でチャンピオンを取るって本当にすごいです!

ちなみにこのレースは上関選手の目標、山田開人選手に軍配があがりました!

まとめ

以上、「上関風雅(ドローン)の経歴!家族についても」というタイトルでお送りしました。

上関風雅選手についてまとめます。

  • 上関風雅選手は小5でプロのドローンパイロット
  • 最年少記録を2回ぬりかえ!世界トップと競える実力あり。
  • 家族は父、母、弟(小2)
  • 弟もドローンパイロット志望?
  • 父親はJAPRADAR監督の上関竜也

これからのますますの活躍が楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました