砂場につまようじ60本!足立区の公園の場所はどこ?犯人像は?模倣犯への対策も!

ニュース

東京都足立区で公園の砂場につまようじが60本もばらまかれていました。

子育てしている身としてもゾッとします。

今回は「砂場につまようじ60本!足立区の公園の場所はどこ?犯人像・犯人の目的は?」という題でお送りします。

スポンサードリンク

事件概要

現場は、東京・足立区の閑静な住宅街にある稗田公園。

何者かによって、つまようじが砂場にばらまかれていたという。

その数、なんとおよそ60本。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200210-00431875-fnn-soci

さらに砂場近くの遊具の下にもつまようじが落ちていました。

しかもこの砂場、縁が破損していたというのです。

つまようじだけで充分危険なのに、砂場の縁まで壊すなんてひどいですよね。

スポンサードリンク

公園の場所

事件があったのは東京足立区にある稗田公園です。

よく見ると近くに保育園も小学校もありますね。

かなり広い公園のようなので遊びに来る子供も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

犯人の目的と犯人像は?

詳しいことはまだ公になっていません。

ただ、つまようじをばらまいた犯人と、砂場の縁を壊した犯人が同じであれば、かなり乱暴な性格ではないでしょうか。

砂場の縁ってかなり固いですし、重いものを故意に落とさないと壊れない気がします。

犯人の目的については、いやがらせではないかという見方が広まっています。

「保育園の子たちは、よく砂場で遊んでいます。(子どもを)狙ったんですかね、怖いですね」、「嫌がらせとかだよなって。ここ住んで2~3年ですけど、本当初めて聞きました。そんなこと」

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200210-00431875-fnn-soci

けが人が出なかったのが不幸中の幸いでした。

スポンサードリンク

模倣犯対策は?

今回の事件は警察が動くでしょうが、自分の子供は自分で守りましょう!

模倣犯対策としては、子供を砂場に入れる前に、大人が熊手やスコップで掘り返してみるのが一番だと思います。

子供が砂遊びをするのは砂場だけではないので、念のため、遊具の周りも調べた方がいいですね!

自分の子供に悲しい思いをさせないために、大人が目を光らせましょうね!

さいごに

以上「砂場につまようじ60本!足立区の公園の場所はどこ?模倣犯への対策も!」という題でお送りしました。

本当に許せませんよね!!

稗田公園近辺の方はもちろん、公園で遊ぶ子供をもつ親たちも気を付けましょう!

うちも気を付けるようにします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました