【食いしん坊向け】献立のたて方!初心者でもできる飽きさせない作り方

結婚して五年、子供ができて4年になりますが最近まで、一日のなかで一番時間を使うのが夕食の献立決めでした。

食べる家族に飽きられたくないし、作る方としては楽したいし。

色々調べるなかで、けっこう書いてあるのが「1週間の献立を決めること」。そして「ローテーションすること」。

某書では”1週間分のメインを決めてローテーションし、料理に使う材料を変えればマンネリにならない!”というようなことを書いてありました。つまり、「カレーが週1でもいいけど、あるときはチキンカレー、またあるときはグリーンカレーとかにしなさいね」ということ。

実際にやってみました。で、最初はそれなりによかったんです。

しかし食いしん坊のうちにはあわなかったようで、すぐにあきられてしまいました。子供は「またー?」、夫は「カレーはカレーじゃん。」とバッサリ。

じゃあ、2週間で献立を作ればいいのかな?でも料理のバリエーション、どうしよう……。悶々としていたところにアイデアの神が!

スポンサードリンク

なぜ飽きるのか

飽きる原因はなんでしょう?考えられるのは

  • 皿が同じ
  • 食材ごとの味が決まってしまう
  • 同じ食材を使いがち

つまりは「味と雰囲気が変わらない」と飽きやすいということ。

しかしうちのように手狭な部屋に住んでいると料理ごとに皿を変えるのは至難の技。最低限の食器でもしまうのに苦労するのに和洋中に合わせた食器なんて揃えられません…。

食卓の雰囲気を変えるのもいい方法のはずですが、かなりセンスが問われるのではないかと思います。インテリア雑誌のようにはいかないのが現実でしょう。100均グッズを使って印象を変えられるという方もいらっしゃるようですが、わたしは100均グッズで食卓の雰囲気をどうこうできるセンスは持ち合わせておりません。(笑)

という訳で、味、料理そのものにバリエーションをつける方向で考えました。

スポンサードリンク

肉の種類でメインに変化をつける

まず夕食のメインに使う食材を一週間分決めます。うちの場合、

  • 月曜日: とりムネ肉
  • 火曜日: 卵
  • 水曜日: 魚介類
  • 木曜日: 豚こま切れ肉
  • 金曜日: 魚
  • 土曜日: ルゥもの
  • 日曜日: ひき肉

に、一旦設定します。そしてそれぞれ、メニューを複数考えます。

  • 月曜日: とり肉油焼き、親子丼、とりチャーシュー
  • 火曜日: だし巻き、ニラ玉、オムライス
  • 水曜日: エビチリ、中華炒め、グラタン
  • 木曜日: しょうが焼き、野菜炒め、大根と豚の煮物
  • 金曜日: 焼き魚、ムニエル、干物
  • 土曜日: カレー、シチュー、ハヤシライス
  • 日曜日: ハンバーグ、 肉じゃが、麻婆豆腐

つぎに、副菜を考えます。和洋中がそろっていた方が味のバランスが整いやすいので、2種類ずつアイデアを出します。うちの場合は

  • 和食①:味噌汁、小松菜のおひたし
  • 和食②:おすまし、きゅうりの酢の物
  • 洋食①:コンソメスープ、野菜サラダ
  • 洋食②: 具だくさんコンソメスープ、コールスロー
  • 中華①:中華スープ、もやしのナムル
  • 中華②:中華スープ、トマトのナムル

これで足らなければ納豆や豆腐、蒸し野菜が増えます。ゆでる時間がなければ、キャベツを塩こぶあえにしたり。こうみると中華のナムル率すごいですね。^^;

①か②、どっちを使うかは気分次第でOKですし、メインによって副菜を変えるのはとてもいいです!たとえば、生姜焼きにはキャベツの千切りが欲しくなったりしますよね?

これができた時点で、お買い物に行きます!

スポンサードリンク

献立は決めていくべき?

献立を決めるか決めないか……。悩ましいですよね。とりあえずバリエーションを付けることを優先にするなら決めていった方が成功率はアップします。近所に大きいスーパーがあるならバッチリ献立を決めてガッツリ買い物をしてください。

しかし、うちのように近所のスーパーが小ぶりであれば、ばっちり決めていくことはほぼ不可能です。だから上に書いたようなやり方が有効になります。

うちの近所のスーパーは日によって安い肉と魚が変わるので、安かったものを1か月分くらいまとめ買いします。肉だと昼ごはんのことも考えて6食分くらい、だいたい1キロです。100gずつに小分け冷凍して、夕飯に備えます。

そして安かった、あるいは家にストックがある肉・魚に合わせて副菜で使う野菜などを買います。

週に数回、買い物に行くことになりますが、うちはこの買い方で無駄が減りました。子供のお散歩にもなるのでおすすめです。

スポンサードリンク

さいごに

いかがでしたか?食いしん坊のいるご家庭では献立のバリエーションがすくないと家族に飽きられてしまいます。せっかく作るんだから飽きられながらよりも美味しそうに食べてほしいですよね。

主菜のメインになる肉・魚ごとに自分が作れそうなレシピを書き出していき、和洋中の副菜を決めてつくれば飽きられることなくおいしく食べてもらえます。

ちなみにうちは、このやり方にしてから献立決めは一瞬ですし、無駄買いも減って、家族から喜んで食べてもらえています。一石三鳥のこの方法、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました