逗子土砂崩れの原因は管理のずさんさ!?詳細を調査!

ニュース

今日、逗子市で土砂崩れが発生しましたね。

山の斜面かと思いきや、ニュースで写真を見てびっくり、普通の道路で起こっていましたね。

「逗子土砂崩れの原因は管理のずさんさ!?詳細を調査!」という題でお送りします!

スポンサードリンク

逗子市土砂崩れの概要

5日午前8時ごろ、神奈川県逗子市池子の市道付近で、通行人から「土砂が崩れて人が埋まっていそうだ」との119番があった。市道の脇にある斜面が崩落しており、通りかかった女性が下敷きになった。

https://news.livedoor.com/article/detail/17770444/

 逗子市都市整備課によると、崩れた斜面は民有地で、その上にマンションが建っている。周辺は都道府県が指定する土砂災害警戒区域(イエローゾーン)だった。道路を管理する同課には、斜面が崩れる前兆の通報などはなかったといい、市は斜面の管理状況や崩落した原因を調べる。

https://news.livedoor.com/article/detail/17770444/

土砂災害警戒区域に指定されていたとはいえ、マンションの土台だったところが土砂崩れになるなんて予想できませんよね……。

スポンサードリンク

逗子市土砂崩れの被害者は?

亡くなった女性は18歳とみられ、神奈川県警が身元確認をしている。消防本部などによると、斜面は幅13メートル前後にわたって崩落しており、歩道を歩いていた女性が下敷きになった。捜索の結果、女性以外に巻き込まれた人はいなかった。

https://news.livedoor.com/article/detail/17770444/

ほかの情報として、土砂崩れに巻き込まれた人は2人というものもあります。

一人は18歳の女性です。

もう一人は男性といわれていますが、詳細はまだわかっていません。

※13:55 続報により、他に巻き込まれた人はいなかったそうです。

一時、他にも複数の人が巻き込まれたとの情報があったが、消防によると、他にはいなかったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200205-00000246-nnn-soci

※23:15追記 亡くなった18歳の女性は県立高校の生徒だったそう。

スポンサードリンク

逗子土砂崩れの原因は管理のずさんさ!?

まだ詳しいことはわかっていません。

しかし崖なのに全部がコンクリートで覆われていないのは気になるところですね。

土地の所有者の対策が万全だったかどうかは検討されているようです。

新しい情報が入り次第追記しますね。

1:00追記

土砂災害にくわしい東京大学の太田猛彦名誉教授は、現場の状況から「崩壊の岩を見ると、泥岩みたいなのが見えます。それが割れ目があって、風化して土壌化している。雨や地震がなくても、どんどん不安定化しているから、場合によっては、何かわからないきっかけで崩れ落ちる。風化が進んできた斜面は、それだけで気をつけないといけない」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200206-00431625-fnn-soci

事故のあった現場は「土砂災害警戒区域」に指定されていたそうです。

晴れた日に土砂災害が起こるなんて、知りませんでした。

マンションの土台がむき出しの崖を含んでよかったのか、知りたいところですよね。

スポンサードリンク

最後に

「逗子土砂崩れの原因は管理のずさんさ!?詳細を調査!」という題でお送りしました

痛ましい事故ですね。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました